全14室、源泉100%かけ流し露天風呂付ラグジュアリースイートの宿

鉛温泉・藤三旅館の別邸として

温泉としては600年以上、
温泉旅館としても230年以上の歴史を誇る、
花巻の山懐の一軒宿の藤三旅館。
その名湯と大自然に包まれたロケーション、
おもてなしの心をそのままに
新しい物語を紡ぎ出す、
贅沢なくつろぎに満ちた湯宿です。

全室デザインを異にする
露天風呂付客室

全客室が、清流・豊沢川に臨む、源泉100%かけ流しの露天風呂を備えたラグジュアリースイート。
お部屋の間取りやインテリアは、
各室のコンセプトによってトータルデザイン。
個性あふれるスタイリッシュな空間と
四季折々の自然と名湯に満たされて、
とっておきの非日常をお愉しみいただけます。

三陸の海の幸と花巻の山の幸

お食事は、岩手・花巻の選りすぐりの食材を
当館ならではの日本料理に仕立ててご提供。
磨き抜かれた技が生み出す極上の味覚、
器や盛り付けが目にも美味しいお料理たちを、
上質なくつろぎと華やぎに満たされたレストランにて
お愉しみいただきます。

温かみもプライバシーも
大切にするおもてなし

十三月が心がけるのは、日本の旅館ならではの温かみと
プライバシーへのご配慮の双方を重視したおもてなし。
ご担当させていただく客室係が
お客様それぞれのお求めにきめ細かく沿いながら
ご対応させていただきます。

鉛温泉 心の刻 十三月なまりおんせん こころのとき じゅうさんがつ

花巻の山懐、湧き出ずる湯とおもてなしの心が、いま、新しい季節へといざなう。
十三月とは、はじめて出会う、これまでにない、という意味を込めた造語です。

ご予約はこちらから